バストアップのためのヨガをご紹介しています、その続きです。
ヨガには、その上、女性ホルモンの分泌に影響している骨盤のゆがみを正しくして行きます。
ですから、ホルモンバランスも良くなり、心身ともに落ち着くのです。
女性ホルモンがどんどん分泌されれば、女性的な魅力もアップすると言うことですね。

ヨガをすることで、健康で美しい体を手に入れながら、ついでに胸も大きく育てましょう。
女性はストレスが貯まってくると、男性ホルモンの方が分泌されるようです。
何にせよ、ストレスは、体の大敵でもあり、心の大敵でもありますから、こまめに解消して、上手く付き合うことです。
イライラしている女性は美しくありませんよね。
美しさは内面からも出ますから、心にゆとりのある女性はエレガントに見えます。

では、ストレス解消にもなり、女性ホルモンを分泌させるヨガのポーズをご紹介しましょう。
そして、これはバストアップに繋がるヨガのポーズです。

まず「魚のポーズ」をご紹介します。
最初に、仰向けに寝ます。
両腕を体の下に敷き、手のひらを床に付けてお尻の下あたりに置きます。
ゆっくり息を吸いながら、体の下のひじを曲げて行きます。
すると、胸が高く上がります。
自分の気持ちの良い程度まで上げます。
そして、頭を引きずりながら、ひじを元あった場所に戻します。

この魚のポーズは、首から胸の筋肉を開くことで、女性が気にしている二重アゴ、首のシワを予防できます。
また、ホルモンのバランスが良くなりバストアップ効果もあると言うポーズです。
おすすめサイト⇒阿佐ヶ谷ホットヨガ

Uncategorized